【リヴァプール】メディアウォッチ(01/25更新)

主力欠きながら連勝のリバプール、クロップ監督も安堵 「ジキルとハイドのようなサッカーだった」

「今日は正直言って、ジキルとハイドのようなサッカーだった。最初の35分間は信じられないほど良かったと思う。しかし、アーセナルとのアウェイゲームは本当に激しく、そこから飛行機で一旦帰ってここへ来た」

リヴァプール戦の判定に不満爆発!ヴィエラ「許されるものではない」…英解説者の見解は?

クリスタル・パレスを率いるパトリック・ヴィエラ監督は、リヴァプール戦の判定に怒り心頭のようだ。

1失点も決定機に立ちはだかる リヴァプール守護神が好守連発で同点弾を許さず

リヴァプールはプレミアリーグ第23節でクリスタル・パレスと対戦。前半に2点を先制するも、後半は相手に圧倒されながら3点目を決めて3-1と勝利した。苦しい時間帯を救ったのは、守護神の好セーブだった。

最終盤で輝いたアタッカー 最前線にウイングに貢献度高きジョタの働き

リヴァプールとクリスタル・パレスがプレミアリーグ第23節で対戦。1点をリードしながら劣勢となる中で試合を決める1点をもぎ取ったのがディオゴ・ジョタの動き出しだった。

2戦連発でエース不在の穴を埋める ウイング起用に応えたリヴァプールMF

プレミアリーグ第23節でリヴァプールとクリスタル・パレスが対戦。この試合でチームの2点目を奪った男がアレックス・オックスレイド・チェンバレンだ。ウイングで結果を残すアタッカーがエース不在の穴を埋める働きを見せる。

出場停止から復帰後プレミアで2試合3アシスト リヴァプールの左サイドで絶対的な輝きを見せるロバートソン

リヴァプールのアンドリュー・ロバートソンは、(中略)リーグ復帰後の第22節ブレントフォード戦で1アシストを記録すると、第23節のクリスタル・パレス戦では2アシストを決め、チームの勝利に貢献。復帰後に大きな存在感を発揮している。

リバプールでアシスト量産のアレクサンダー=アーノルド、辛口解説者のロイ・キーンも絶賛 「実にファンタスティックだ」

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるロイ・キーン氏がリバプールのイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドを絶賛した。イギリス『ミラー』が伝えている。

サラー、マネ不在も守備陣がゴールラッシュ 得点力でもリヴァプールを支えた後方の男たち

サラーとマネがいない中で、守備陣も高い得点力を見せつけて勝利に貢献。1月の試合を負けずに突き進んだ要因の1つであるといえるだろう。

PSGのオランダ代表MFは1月にトッテナム移籍も? アーセナルも狙っていたが…

パリ・サンジェルマン(PSG)のオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムは、トッテナムへ移籍する可能性も出てきたのかもしれない。フランス代表MFタンギ・エンドンベレとのトレードの形も予想されている。

サウサンプトンが王者シティから奪った勝ち点4 まだあるリヴァプール逆転のシナリオ

一時は首位マンチェスター・シティと2位クラブとの勝ち点差が10ポイント以上離れるなど、プレミアリーグの優勝争いは終わったかに思われていたが、23節を終えて首位シティと2位リヴァプールの差は9ポイントにまで縮まってきた。

離脱者続出の中盤を支えた20歳MF アフリカ勢復帰後も楽しみなリヴァプールの逸材

中盤で主力となっていたケイタやチアゴが起用できず、同じく中盤でレギュラーを獲得していたアレックス・オックスレイド・チェンバレンがサラーの穴を埋めるべくウイングに入るなど、リヴァプールは試行錯誤していた。そんな中で大きな経験を積んだ若手がカーティス・ジョーンズだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました