【リヴァプール】メディアウォッチ(01/26更新)

レアルやバルセロナも争奪戦に本格参戦か。ブラジルの15歳“神童”に世界が大注目

英国メディアではマンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、リバプール、チェルシーなどもエンドリックの獲得を争うと報じられている。ブラジルが生んだ次なる超新星を手に入れるクラブはどこになるのだろうか。

リバプールやマンCがオランダ代表FW獲得へ交渉開始か。PSVで活躍中の22歳

PSVに所属するオランダ代表FWコーディ・ガクポの獲得に向け、リバプールやマンチェスター・シティなどが争うことになるのかもしれない。オランダ『フートバル・インターナショナル』が報じている。

世界最大の「スポーツ帝国」率いる企業は? トップ25を発表

フォーブスはこのほど、世界で「最も価値あるスポーツチーム関連企業」25社の最新のランキングを発表した。昨年公表した20位までのリストと比較すると、今回上位に入った20社の資産価値は、1020億ドル(約12兆円)から22%増加。1240億ドルとなっている。

名将クロップも「100年に1人の才能」と認める逸材 アーセナルFWが漂わせる“大物感”

「ところで、みんな彼の名前を覚えておくべきだ。彼は並外れた選手だよ」
リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、現地時間1月21日にエミレーツ・スタジアムでアーセナルを破った試合後のオンライン会見でこのようなコメントを残している。

好セーブ連発のアリソンを主将ヘンダーソンが絶賛「勝ち点3をもたらしてくれた」

リバプールでキャプテンを務めるイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが、チームメイトのブラジル代表GKアリソン・ベッカーを称えた。クラブ公式サイトが伝えている。

『DAZN(ダゾーン)』が2021年視聴ランキングを発表! トップ5は日本代表戦が独占、J1から川崎Fvs横浜FMも

『DAZN(ダゾーン)』は25日、2021年における視聴動向を発表した。

南野拓実が講談社のアンバサダーに就任!「日本から離れたイギリスで日本を身近に」

プレミアリーグのリバプールとオフィシャル・グローバル・パートナーシップ契約を締結している株式会社講談社は25日、リバプールの日本代表MF南野拓実が「Inspire Impossible Stories アンバサダー」(インスパイア・インポッシブル・ストーリーズ アンバサダー)に就任することを発表した。

アストン・ビラ、リバプールのジョー・ゴメス獲得に興味か

アストン・ビラが、リバプールのイングランド代表DFジョー・ゴメス(24)に興味を持っているようだ。イギリス『フットボール・インサイダー』が伝えている。

ジェンキンソン、ディ・サント、ラブ 今冬見逃してはならない懐かしい選手たちの移籍先

リヴァプールで期待の若手候補の1人として注目されていた頃のアイブを覚えているファンも多いだろう。サイドからの仕掛けを得意とするアイブはリヴァプールでも58試合に出場したが、定位置確保とはならず。レンタル移籍を挟み、2016年に同じイングランドのボーンマスに移籍した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました